情報取得可能数は繰り越しできますか?

【情報取得可能数の繰り越し】

有料プラン契約中の期間は繰り越すことが可能となっています。

ただし、フリープランの場合は繰越不可となります。

 

なお、有料プランからフリープランへ変更する場合や、有料プラン内でアップグレード/ダウングレードする場合については下記を参照してください。

■フリープランの場合

アカウント登録と同時に【情報取得可能数:30件】が付与されます。

ただし、情報取得可能数の繰越は不可となるため、

登録日から一ヶ月が経過すると残数が失効となり、0件へリセットされます。

更新日の前日23:59までに情報取得可能数をご利用くださいませ。

 

■フリープラン→有料プランへ変更した場合

フリープラン登録時に付与された【情報取得可能数:30件】を繰り越した状態で、

有料プランに応じた情報取得可能数が付与されます。

30件の情報取得可能数が残っている状態で、スモールプランへ契約した場合

情報取得可能数の合計は1,030件となります。

 

■有料プラン→有料プランへ変更した場合

現在の有料プランの状態で契約を更新する場合や、プランをアップグレード/ダウングレードする場合、残数を繰り越した状態で、有料プランに応じた情報取得可能数が付与されます。

300件の情報取得可能数が残っている状態で、ラージプランへアップグレードした場合

情報取得可能数の合計は6,300件となります。

 

■有料プラン→フリープランへ変更した場合

有料プランからフリープランへお戻しいただいた際は、その時点で情報取得可能数の残数が失効となります。

情報取得可能数の残数を使い切られた上でフリープランへご変更頂きますようお願いいたします。

300件の情報取得可能数が残っている状態で、フリープランへ変更した場合

残数繰り越し不可となるため、即時にて0件へリセットされます。