有料プランとフリープランでのご利用可能サービスの違いについて

 

  • フリープラン でも、営業管理機能β版がご利用可能ですが、登録制限 / 一部情報の閲覧制限があります。
  • フリープランにプラン変更した場合、有料プランで登録したデータ(案件 / 営業先担当者)は 閲覧 / 管理が制限されます。
  • 再度有料プランへの変更をすると、閲覧制限が解除されます。
  • 詳細については下記をご参照ください。

 

【フリープランと有料プランの違いについて】

①検索結果の閲覧可能ページ数 

フリープラン:2ページ目まで(3ページ目以降の閲覧不可) 

有料プラン:無制限

②情報取得前に閲覧可能な項目

詳細は【こちら】をご確認ください

③情報取得可能数

フリープラン:フリープラン登録後の1ヶ月間のみ、30件の情報取得が可能

有料プラン:各プランごとの件数(例:マイクロプラン300件)

④情報取得可能数の繰越

フリープラン:繰越不可

有料プラン:有料プラン契約中は繰越可能

情報取得可能数の追加購入

フリープラン:不可

有料プラン:有料プラン契約中は購入可能

求人情報検索

フリープラン:不可

有料プラン:有料プラン契約中は検索可能

営業リスト作成、メール配信機能既存顧客分析機能

フリープラン:不可

有料プラン:有料プラン契約中は検索可能

⑧案件管理機能、営業先担当者管理機能

フリープラン:5件までの閲覧制限

有料プラン:有料プラン契約中は検索可能

 

なお、有料プランへのご検討に際してMusubuのデモや個別相談をご希望の場合、

こちらからお気軽にお申込みくださいませ。お待ちしております。